2010年11月24日

多機能ふた開け器 180円

様々な保存食品容器を開けるための、昭和後期頃の鋼製多機能蓋開け器「セブンオープナー」のデッドストック品です。
10_007a_l.jpg

現行後継商品は「ニューセブンオープナー」という名称で市販されているようですが、それとどこがどう違うのかは店主には判りません。
10_007b_l.jpg

錆びや塗装剥げなども見当たらず、大変良い状態だと思います。
10_007c_l.jpg

大きさ:本体およそ19cm×8cm×1cm強 外箱およそ19cm×8cm強×1.5cm弱
重さ:本体およそ110g弱 外箱およそ15g弱(内袋含む)
手入れ:本体水洗い食器乾燥機乾燥 外箱水拭き

>>追加情報(外箱について)
posted by 黯ねこ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

カクテルシェーカ+メジャーカップ(中)セット 1800円

バーなどでもよく使われている、ユキワ製の国産カクテルシェーカBとメジャーカップBとのセットです。
10_006a_l.jpg
18-8ステンレス鋼にニッケルクロム鍍金を施した、傷みにくい造りの品です。
10_006b_l.jpg

シェーカ容量は360cc、およそ2〜3杯分作れます。メジャーカップは大きい方が45cc、小さい方が30cc量れます。
10_006c_l.jpg

大きさ:シェーカ本体およそ8cm×8cm×17cm弱(組み立て時)/シェーカ外箱およそ8cm×8cm×13.5cm/カップ本体およそ4.5cm弱×4.5cm弱×10.5cm強/カップ外箱およそ4.5cm強×4.5cm強×11.5cm
重さ:シェーカ本体およそ230g弱/シェーカ外箱およそ30g強/カップ本体およそ50g弱/カップ外箱およそ10g強
手入れ:食器用石鹸で水洗い食器乾燥機乾燥

>>追加情報(本体・外箱の状態等について/ばら売り価格について)
posted by 黯ねこ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ガラス製片手碗皿 350円

胴と糸底周りに2本線の入った、シンプルなデザインのガラス製の碗皿です。
10_005a_l.jpg

割と厚手ですがガラスの透明度が高く、涼しげな印象を与えてくれます。
10_005b_l.jpg

ところどころに細かい瑕はありますが、ご使用に支障のあるようなひび・欠けなどは認められません。
10_005c_l.jpg

大きさ:碗およそ11cm×9.5cm弱×5cm 皿およそ13.5cm×13.5cm×2cm弱
重さ:碗およそ135g 皿およそ140g
手入れ:食器用石鹸でお湯洗い食器乾燥機乾燥

>>追加情報(底面の刻印について)
posted by 黯ねこ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

キリンビール中ジョッキ 850円

キリンビールが1996年に「キリンラガービール開き DO!ジョッキ」と銘打って頒布したらしい、ガラス製の中ジョッキのデッドストック品です。
10_004a_l.jpg

外箱に書かれているところによると、当時のTV宣伝にも使われていたもののようです。容量は420mlと表示されています。
10_004b_l.jpg

外箱裏側にはビールの注ぎ方が図解されています。目立った傷や曇りも見当たらず、大変良い状態です。
10_004c_l.jpg

大きさ:本体およそ11.5cm弱×8cm弱×14cm 外箱およそ11cm×8cm×14cm強
重さ:本体およそ490g強 外箱およそ30g弱
手入れ:本体重曹で水洗い食器用石鹸でお湯洗いの上食器乾燥機乾燥 外箱水拭き

>>追加情報(本体のロゴ刻印について)
posted by 黯ねこ at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

横浜美術館「束芋 断面の世代」展招待券 売り切れ

お買い上げありがとうございました

横浜の桜木町駅近くにある「横浜美術館」の開館20周年企画として現在開催中の、現代美術作家束芋氏作品展「断面の世代」の1名さま用招待券です。通常入場料は1100円です。
10_003a.jpg

会場では、氏の新作映像インスタレーションがお愉しみいただけるようです。また、1月30日(土)15時から同館長による講演会、2月7日(日)・13日(土)・20日(土)15時からは本展ご担当学芸員によるミニレクチャーが予定されているとのことです。
10_003b.jpg

同館の常設展も併せてご覧いただけます。なお、開館時間は10時〜18時(毎金曜日は〜20時)、閉場時刻30分前まで入場可、2月11日を除く毎木曜日と同月12日(金)は休館です。
10_003c.jpg

大きさ:およそ8cm×16cm

重さ:およそ5g強

通販ご希望の場合は60円の郵便書簡(ミニレター)にて発送いたします。
posted by 黯ねこ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画写真紙モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

木製漆塗り円形茶托 650円

肉厚の、塗りの木製茶托です。生地は轆轤で削り出し成形したものかと思います。
10_002a.jpg

黒に、内側中央の凹み部分の朱が利いています。段差は僅かですから、ご家庭や気軽な席での銘々皿としても使えそうです。厚みの割に軽くて使い勝手が好いと思います。
10_002b.jpg

底面には「一」の字の銘が入っています…ありゃ、逆さまに撮ってしまいましたねこれ。
<10_002c.jpg

大きさ:およそ9.5cm強×9.5cm強×2.5cm弱

重さ:およそ30g

手入れ:食器用石鹸でお湯洗い食器乾燥機乾燥

posted by 黯ねこ at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

磁器製ホタル焼き中国茶急須 売り切れ

お買い上げありがとうございました

極く一般的な、普段遣いできる磁器製の中国茶用ポットです。
10_001a.jpg

押し潰した球形のような形の「玲瓏」(所謂「ホタル焼き」)の急須で、注ぎ口は水切れの良いような形に作られています。全体に青い植物文と連続模様の絵付けが施されています。
10_001b.jpg

全体的に概ね綺麗で、ひびや欠けなども認められません。蓋には外れ留めがついていませんので、注ぐ時には手を当てないと転げ落ちます。
10_001c.jpg

大きさ:およそ18cm×10.5cm×11.5cm

重さ:およそ340g

手入れ:食器用石鹸でお湯洗い食器乾燥機乾燥

>>追加情報(汚れ等について/内部の造りについて)
posted by 黯ねこ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

竹製水切り笊 売り切れ

お買い上げありがとうございました

伝統的な手法で作られた、細く削った竹を編んだやや古い円形の水切り笊です。恐らく国産品だと思いますが、確証はありません。
09_018a.jpg

目立った破損や汚れなどもなく、全体的に良い状態だと思います。叮嚀に編み込まれた目が美しい模様を描いています。
09_018b.jpg

やや大きめですが、何しろ軽くて丈夫です。ご使用後にきちんと洗って乾かし、黴が生えたりしないようにしていただければ、これからも長いこと活躍してくれそうです。
09_018c.jpg

大きさ:およそ28cm×28cm×10cm

重さ:およそ100g弱

手入れ:食器用石鹸で水洗い自然乾燥

posted by 黯ねこ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ガラス製リムつき円底試験管(中) 150円

口の部分がやや肉厚になった、底の円いガラス製試験管のデッドストック品です。
09_017a.jpg

少なくとも肉眼で見る限りは、目立った傷や汚れなどもなく綺麗です。
09_017b.jpg

口の有効内径はおよそ17mmほどです。耐熱性があるかどうかは不明ですが、少なくとも表示は何もありません。
09_017c.jpg

大きさ:およそ2cm×2cm×18cm弱

重さ:およそ16g強

手入れ:重曹で水洗い自然乾燥

posted by 黯ねこ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学医療器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

白菜形取り鉢 売り切れ

お買い上げありがとうございました

白菜を象った、持ち手つきの陶器製取り鉢です。
09_016a.jpg

呑水のようにもお使いになれますし、玉杓子を置くのにもお誂え向きの形で、鍋物の季節には特に活躍しそうな器です。只、白菜の茎を表現している細い溝が割と深いため、お召し上がりの後に食器が乾いてしまうまで抛っておかれる習慣のある方には不向きだろうと思います。杓子置きの場合は予め少し水を入れておいた方が、汚れがこびりつき難いかも知れません。
09_016b.jpg

水滴のような形の糸底は指がかけ易く、手に馴染みます。全体に滑らかな釉薬がかかっていますので、擦り洗いすれば綺麗にはなります。
09_016c.jpg

大きさ:およそ16.5cm強×11.5cm強×4cm強

重さ:およそ240g弱

手入れ:食器用磨き粉で水洗い食器乾燥機乾燥・糸底のみ紙やすりがけ

posted by 黯ねこ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。