2008年01月25日

「修正新撰小學理科書巻二」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

高等小学校用の理科教科書の明治34年修正4版です。残念ながら第2巻のみで、表紙の題簽が喪われています。
08_025a.jpg

製本は和綴じ(康煕綴じ)でしっかりしており、本文紙も非常に状態が良いです。内容は3/4が生物、残りが鉱物と水や空気の性質についてです。
08_025b.jpg

文章は文語体で、大きく美しい書体の活字で組まれています。図版も細密な版画です。
08_025c.jpg

印刷のかすれ・潰れが少なく、染みや焼けもほとんどなく綺麗です。奥付に元の持ち主のものらしき印が捺してあります。
08_025d.jpg

大きさ:四六判68ページ

重さ:およそ100g


posted by 黯ねこ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

「大正女子動物教科書」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

高等女子学校や女子師範学校博物科用の、大正15年訂正版の動物学の教科書です。
08_024a.jpg

図版はかなり豊富で、多色刷りのところもあります。かなり詳細なところまで描き込んだ美しい銅版画です。
08_024b.jpg

内容は鳥獣の類いから寄生虫やアメーバに至るまで、かなり広範に亙って扱われています。おおまかな生物分類により、その代表的な例を挙げてその特徴を簡略に説明すると共に、その生き物が人間にとって有益か有害か、と云う見方で捉えています。08_024c.jpg

巻末には動物の解剖や昆虫の標本作製・生態観察、更に害虫駆除法についての説明があります。
08_024d.jpg

大きさ:四六判144ページ+折り込み図版2枚

重さ:およそ250g


>>追加情報 傷について
posted by 黯ねこ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

「高等小學理科書第一學年兒童用」+「讀本巻三」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

いずれも高等小学校用の、大正13年版の第一学年用理科書と昭和2年版の読本第3巻です。
08_022a.jpg

どちらも綴じている鉄線が錆びて、製本が分解しかかっています。また、本文に元の持ち主による書き込みが多数あります。本文紙の状態は悪くありません。
08_022b.jpg

美しい細密銅版画の挿し絵と大きく読み易い活字の秀麗な書体が魅力です。只、残念ながら図版の数は余り多くはありません。1冊だけではちょっと物足りない感じですので、2冊抱き合わせ販売です。
08_022c.jpg

大きさ:理科書は四六判86ページ、読本は四六判146ページ

重さ:2冊でおよそ310g


posted by 黯ねこ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

「スーパーエッシャー展」図録キーホルダ附 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060073a.jpg
2007年1月13日まで東京・渋谷のBUNKAMURAザ・ミュージアムで開催されていた「スーパーエッシャー展」の、会場のみで販売された図録に同展のチラシ5種とエッシャー作品によるキーホルダ(カプセル未開封のため内容は不明)を合わせたセットです。

060073b.jpg
なかなか良い展示で、この図録もほぼフルカラーのしっかりした内容なのですが、会期中においでになれなかった方には手に入れる術がありませんので、ほぼ実費にてお頒けしようと思います。

060073c.jpg
お譲りする品は買ってそのままの新品です。手前に写っている本は、内容見本としてわたしの所蔵分をお見せしています。

大きさ:A5変形判267ページ

重さ:およそ840g

posted by 黯ねこ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙部幸吉「女子教育物理教科書」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060072a.jpg
大正2年改定の高等女学校用の理科教科書です。「力」「物性」「熱」「音」「光」「磁氣」「電氣」の7項目から成り、豊富な図版により説明されていて面白い本です。

060072b.jpg
鉛筆及び赤鉛筆による書き込みが随所にあります。また、一部に破れがありますが、本文の欠損はありません。

060072c.jpg
表紙の焼けや角折れはあるものの、全体として状態はかなり良いです。印刷も鮮明で、細密な銅版画や活字の美しさが引立ちます。

大きさ:A5判158ページ

重さ:およそ270g

posted by 黯ねこ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高桑勝雄「改訂増補フィルム冩眞術」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060071a.jpg
大正後期の、主にフィルムを用いた写真の機材説明から撮影法・引き延ばし焼き付けに至るまで、図入りで詳細に解説した本です。当時は一度に刷られる部数が少なかったとは云え、大正9年1月の初版から2年半ほどで100版を超えているところを見ると、よっぽど人気があったのでしょう。

060071b.jpg
前半の方には赤鉛筆による書き込みがあります。また、角の破れ・表紙や小口の焼けがありますが、本文にはほとんど影響していません。

060071c.jpg
銅版画による細密な解説図が綺麗です。表紙や扉の意匠も洒落ています。

大きさ:A6判330ページ+口絵写真12枚

重さ:およそ360g


posted by 黯ねこ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ヨゼフ・ナジ「工業高等学校印刷術教科書」 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060068a.jpg
横浜市のカトリック系男子校「サレジオ学院」の前身である「帝都育英学院」の、昭和27年刊行の高等学校第一学年用印刷術教科書です。

060068b.jpg
「文字の歴史」「印刷の歴史」「印刷の設備」「活字の活用」の4章から成っており、日本の「神代文字」を含む古今東西のさまざまな文字や、当時最新の技術だった活版をはじめとする印刷技術についてかなりマニアックなところまで書いてあり、その辺りにご興味がおありの方には非常に面白い本です。

060068c.jpg
図版もモノクロながらかなりの数が掲載されています。表紙は紙焼け・破れなどがありますが、造本はしっかりしていて、本文紙もかなり綺麗です。

060068d.jpg
この本自体は凸版印刷の資料として長年使われていたようです。巻末の方にある新旧漢字対照表などに赤鉛筆による書き込みがあります。また、天のところどころに見出し用の紙が貼付けられています。

大きさ:B5判365ページ

重さ:およそ700g


posted by 黯ねこ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

實野恒久 編著「岩石鉱物図鑑」保育社刊 2800円

060053a.jpg

昭和32年刊行の「保育社の学習図鑑」第14巻です。監修は京都の「益富地学会館」を創設された本邦地学研究の第一人者、故・益富壽之助博士です。

060053b.jpg

如何にも昭和中期頃の印刷物らしい色使いに惹かれます。「図鑑」の名に恥じぬ豊富な図版が嬉しいです。

060053c.jpg

モノクロページも往時の風俗などが垣間見られて愉しいですね。

なお、中の図版の状態は問題ありませんが、外箱と本文紙の小口や天地にはややムレ・紙焼けがあります。また極く一部ですが、文章部分に赤鉛筆による書き込みがあります。

大きさ:B5判84ページ

重さ:およそ490g

手入れ:表紙のみ重曹液拭き



posted by 黯ねこ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

小野太郎 編「小學理科書卷之一〜四」集英堂刊 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060049a.jpg

明治20年に出版された小学校用の理科の教科書です。植物篇・動物篇・鉱物気象等篇・エネルギー天文地理その他篇の4分冊になっています。

060049b.jpg

各分冊の口絵のこの緻密な銅版画だけでもかなり価値があると思います。当時の職人の手技に感服してしまいます。表紙にやや擦切れや汚れがあるのと、奥付が破れているものがあります(但しほとんど欠損はしていません)が、本文を含め古いものとしてはかなり状態が良いです。

060049c.jpg

本文も図版が豊富で愉しめます。人物や道具の絵からは当時の風俗なども感じられますね。文字の書体も非常に美しいです。

大きさ:A5変形判 卷之一92ページ 卷之二88ページ 卷之三82ページ 卷之四82ページ

重さ:およそ330g/4冊

>>追加情報
posted by 黯ねこ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原田長松 編「女子理科物理學」弘文館刊 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060048a.jpg

高等女学校や女子師範学校などで用いられた、明治33年発行の物理の検定教科書の明治36年改訂版(訂正第6版)です。

060048b.jpg

昔の教科書は表紙もハードカバーですし、中表紙も威厳が感じられますね。その外側のカバーはなく、表紙全体が半ば色落ちしています。綴じはとてもしっかりしていて、本文もかなり綺麗です。

060048c.jpg

女子向けとて、図版に出て来る手が典雅なフリルの袖つきなのが面白いですね。

060048d.jpg

身近な例を挙げて、何とか親しみ易くしようと苦心された跡が認められます。挿絵に良家の子女らしいお嬢さんが出て来ます。

大きさ:A5変形判148ページ

重さ:およそ370g

>>追加情報
posted by 黯ねこ at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳川福一「答案式動物學粹」慶文堂書店刊 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060047a.jpg

昭和元年(=大正15年)に出された受験生用の動物学の参考書の、昭和2年版(第10版)です。

060047c.jpg

如何にも昔風の色調の、美しい口絵が附いています。綴じは非常にしっかりしています。ただ、見返しや本文前半にかなり書き込みがあるのと、ところどころに染み汚れや小さい破れが認められます。

060047c.jpg

中にはやや小さいながら、比較的鮮明な図版が数多く載せられていて面白いです。また、当時は「コバンザメ」が「コバンイタダキ」、「アゲハチョウ」が「アゲハノテフ」など呼び方が少し違うものがあることなども判って興味深いです。

060047d.jpg

扱われている動物も脊椎動物・節足動物から腔腸動物・原生動物に至るまで多岐にわたっています。内容としてはかなり専門的な分野にも踏み込んでいるようです。

大きさ:B6判314ページ

重さ:およそ390g

>>追加情報
posted by 黯ねこ at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川六郎「最新科學の話」朝日新聞社刊 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060046a.jpg

昭和5年に出された「第二朝日常識講座」第七巻です。奥付に「豫約非賣品」とあります。おそらく朝日新聞の読者に予約を募って少部数を作ったものなのでしょう。

060046b.jpg

標題の書体も装幀もお洒落ですが、カバーはなく背表紙も変色しています。また表表紙に赤い染みが見られます。綴じはまあまあしっかりしています。本文紙は比較的綺麗です。口絵には当時の「最新科學」の一端を示す写真が載っています。

060046c.jpg

当時まだ開発段階だったテレビのことなども載っていて隔世の感があります。この写真はテレビ+ラジオの複合機とのこと。

060046d.jpg

そして思わず噴き出してしまうようなロボットの写真なども…。やや不鮮明なものもありますが、今では見られないような機械類などの図版が少なからず載せられていて、それを眺めるだけでもある程度お愉しみいただけるかと思います。

大きさ:B6判264ページ

重さ:およそ280g


posted by 黯ねこ at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白木正光「愛翫動物」春陽堂刊 950円

060045a.jpg

昭和5年に刊行された、動物の飼い方・育て方などを詳細に解説した本です。

060045b.jpg

図版が比較的豊富で、昭和初期頃の風俗も垣間見られて面白いです。カバーはなく、綴じがやや分解しかかっています。また背表紙がやけて褐色に変色していますが、本文はやや染みがあるものの比較的綺麗です。

060045c.jpg

前書きに「家庭本位」で書かれた、と記されているのですが、犬猫はもとより、当時乳を採るのに飼われていた山羊や兎や栗鼠などの小動物・小鳥や金魚・昆虫などのほか、孔雀や蛇や蜜蜂の飼い方・果ては鷹や鵜の仕込み方まで載っているという、実に幅広い内容です。

060045d.jpg

先日の「アンダーグラウンドカフェVol.7」にて岡崎武志氏とともにトークショウをなさった黒岩比佐子女史は伝書鳩についての著作があり、それの執筆に当たって随分古い資料を当たられ、その過程で「伝書鳩」という書物を著していた村井弦斎を見いだされたことが次の執筆活動に繋がった、という面白いお話を伺いましたが、この本にも伝書鳩についての記述がありました。その飼育が「婦女子に向く」とあることからすると、当時のある程度ゆとりのある家庭ではそんなに珍しくないことだったのかも知れませんね。

大きさ:B6判580ページ

重さ:およそ600g

posted by 黯ねこ at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。