2010年07月18日

カクテルシェーカ+メジャーカップ(中)セット 1800円

バーなどでもよく使われている、ユキワ製の国産カクテルシェーカBとメジャーカップBとのセットです。
10_006a_l.jpg
18-8ステンレス鋼にニッケルクロム鍍金を施した、傷みにくい造りの品です。
10_006b_l.jpg

シェーカ容量は360cc、およそ2〜3杯分作れます。メジャーカップは大きい方が45cc、小さい方が30cc量れます。
10_006c_l.jpg

大きさ:シェーカ本体およそ8cm×8cm×17cm弱(組み立て時)/シェーカ外箱およそ8cm×8cm×13.5cm/カップ本体およそ4.5cm弱×4.5cm弱×10.5cm強/カップ外箱およそ4.5cm強×4.5cm強×11.5cm
重さ:シェーカ本体およそ230g弱/シェーカ外箱およそ30g強/カップ本体およそ50g弱/カップ外箱およそ10g強
手入れ:食器用石鹸で水洗い食器乾燥機乾燥

>>追加情報(本体・外箱の状態等について/ばら売り価格について)
posted by 黯ねこ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

組み立て式パラボラ型集音器 売り切れ

お買い上げありがとうございました

昭和50年代頃の、野外で特定の音を録音する時などにマイクロフォンに取り付けて使うためのソニー製音響器材です。
09_014a.jpg

お椀型の中央部分から突き出ているところに、マイクロフォンを向こう向きに挟み込んで使います。挟む部分の有効内径はおよそ15mmほどありますので、最近の小さいIC録音機ならば取付けできるのではないでしょうか。
09_014b.jpg

附属品として、録音時に手で持つための滑り留めつき把手と、床置き用の脚、それから吊り下げ用の帯、そして収納用の専用布製鞄があります。剥がしたラベルの糊残りや全体に亙る細かい傷などはありますが、亀裂や割れなどもなくご使用には全く問題ないかと思います。本体の固定用部品などと布製帯の先端解れ留めは金属製、その他は硬質プラスティック製です。
09_014c.jpg

大きさ:組み立て時31.5cm強×24cm×51.5cm/収納時およそ42cm×42cm×14cm

重さ:本体1.5kg弱(本体附属品とも)/鞄250g強

手入れ:中性洗剤にて水拭き

>>追加情報(附属品について)
posted by 黯ねこ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

人参柄長柄匙 売り切れ

お買い上げありがとうございました

長い柄の先に図案化したオタネニンジンの絵を彫り込んだ、昭和中〜後期頃のステンレス鋼製の匙です。
09_008a.jpg

程良い重さで使いやすい形だと思います。細かい傷や曇りはありますが、お使いになるのには支障があるほどではありません。
09_008b.jpg

柄の裏側部分には「一和」と銘が入っています。
09_008c.jpg

大きさ:およそ9cm強×2cm弱×1cm

重さ:およそ20g

手入れ:食器用石鹸でお湯洗いの上、食器乾燥機乾燥

posted by 黯ねこ at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

口腔鏡 350円

金属製の持手がついた、歯科治療に使うシンプルな口腔鏡です。
09_001a.jpg

元々が片手に持って狭い隙間の奥の見えづらいところを覗くための鏡ですから、簡単にどけられないものの裏側や機械の背面・内部などを見るのに大変重宝します。但し導通がありますので、電圧のかかっている機械の内部などにお使いになると感電の危険があります。
09_001b.jpg

先端の鏡部分は交換できるように捻じ込み式になっています。
09_001c.jpg

大きさ:およそ15cm強×2cm強×2cm弱

重さ:およそ20g強

手入れ:重曹でお湯洗い自然乾燥
posted by 黯ねこ at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

鉄製やや大型鍵 950円

鋳鉄でできた、やや大振りの古い鍵です。恐らく建具錠用のものでしょう。
08_154a.jpg

刻印などはないようです。酸化膜で綺麗に覆われており、黒ずんで鈍い光沢を放っています。
08_154b.jpg

シンプルながら、古鍵らしい整った意匠です。装飾品などにも向くかと思います。
08_154c.jpg

大きさ:およそ2.5cm強×7.5cm弱×1cm弱

重さ:およそ20g

手入れ:刃物用油拭き


posted by 黯ねこ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

鉄製中型鍵 500円

鋳鉄で出来た、恐らく建具錠用の古い鍵です。
08_148a.jpg

把手部分に曇りのある部分が僅かにありますが、概ね良い状態かと思います。
08_148b.jpg

把手の片面に「D」の打刻があります。反対の面の軸の中ほどにある円い凹みは、鋳物の枝を切り落とした痕でしょうか。
08_148c.jpg

大きさ:およそ7cm強×2cm強×0.5cm強

重さ:およそ10g強


posted by 黯ねこ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

真鍮製小型鍵 300円

シンプルな形の真鍮製の小さな鍵です。昭和中期頃まで本箱や抽斗などの木製什器に良く使われていた彫込錠用のものではないかと思います。
08_147a.jpg

経年でくすんではいますが、特に傷・汚れなどもなくとても良い状態だと思います。
08_147b.jpg

把手部分に番号などの刻印はないようです。
08_147c.jpg

大きさ:およそ2cm弱×4.5cm強×0.5cm弱

重さ:およそ10g弱


posted by 黯ねこ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

電気式アロマポット 1000円

内部に仕込まれた白熱球の熱で香油を蒸散させる方式の、陶器製のアロマポットです。
08_146a.jpg

天頂部の小さな容器に精油を入れ、照明を点燈させて使います。ローズマリーの油の小壜が附属していますが、残量は僅かです。
08_146b.jpg]

透明ナツメ球が入っています。球を替える時は底面に螺子留めされた取り付け金具を外してやるようですが、上の香油容れを嵌める孔から指を突っ込んで電球を支えると、少々やり難くはありますが、外さなくても替えられます。
08_146c.jpg

大きさ:本体およそ10cm弱×10cm弱×12cm弱、電源ケーブル長およそ1.9m

重さ:およそ400g弱

手入れ:外面のみ水拭き・香油容れのみ液体クレンザーで水洗い自然乾燥


posted by 黯ねこ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

建築用曲尺 売り切れ

お買い上げありがとうございました

建築現場などで使われていた、大振りな鋼製の古い曲尺です。
08_145a.jpg

目盛りは尺貫法です。長い方の端にに「一尺二寸」、短い方には「七寸五分」と刻まれているようです。
08_145b.jpg

一部に曇りがありますが、状態は悪くはないと思います。目盛りなどが如何にも手彫りですので、量産品ではないでしょう。もしかすると、職人のお手製かも知れません。
08_145c.jpg

大きさ:およそ50cm×25cm強

重さ:およそ60g

手入れ:水拭き


posted by 黯ねこ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ビーカー(小) 650円

容量50ccの、小さなビーカーのデッドストック品です。
08_144a.jpg

目盛りの下に名称記入欄があります。一部に極く小さな気泡が入っています。
08_144b.jpg

傷・汚れなどもなく大変良い状態です。
08_144c.jpg

大きさ:およそ5.5cm×5cm強×6cm

重さ:およそ30g

手入れ:石鹸でお湯洗い自然乾燥


posted by 黯ねこ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

鋼製ピンセット鋏 売り切れ

お買い上げありがとうございました

恐らく昭和中期頃の、先端がピンセット状になった鋏です。
08_143a.jpg

切れ味は悪くないと思いますが、軸周りにやや錆がある為、動きが少し渋めです。ケースは元々のものではなく、前の持ち主が糸半田の空き袋を流用したもののようです。
08_143b.jpg

附属の紙は取り扱い説明書と云うよりは能書きのようなものです。先端はかなり尖っている上に通常のピンセットのようにバネの力で戻ったりしないので、これで小さなものを自在に挟んだり放したりするのはかなり慣れないと難しいのではないでしょうか。鋏の先端で細かく切る作業も出来ませんし、昔の学校給食で使われていた先割れスプーン同様、兼用したどちらの用途にもやや使い難い「アイディア倒れ商品」ではないかと思います。
08_143c.jpg

大きさ:本体およそ16cm弱×5cm弱×0.5cm強、ケースおよそ18cm×5cm

重さ:本体およそ40g強、ケースおよそ10g弱(能書きとも)

手入れ:軸周り錆落としの上刃物用油塗り




posted by 黯ねこ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

木製写真焼枠 売り切れ

お買い上げありがとうございました

恐らく昭和初期頃の、写真を印画紙に焼き付ける時に使う木製の枠です。
08_139a.jpg

額縁のような造りになっています。表側に透明ガラス板が嵌まっており、裏板は2枚の板ばねで枠に固定されます。板ガラスの周囲に5mm刻みの目盛りの入った紙が貼り付けてありますが、これは元からのものかどうかは判りません。
08_139b.jpg

裏板に板ばねを廻した時についた傷があるものの、それ以外には全体に目立つような傷・汚れなどもなく良い状態です。板ばねは錆落とししてありますが、強度的な問題はないと思います。
08_139c.jpg

大きさ:およそ13.5cm×10.5cm強×2.5cm弱

重さ:およそ160g

手入れ:金属部分やすり掛けの上刃物用油拭き・木部分水拭き・ガラス板水拭きの上乾拭き


>>追加情報(裏板について)
posted by 黯ねこ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

大理石製麺台 売り切れ

お買い上げありがとうございました

天然の大理石板を用いた、国産品の本格的な製麺台です。石自体は輸入品かも知れません。
08_136a.jpg

欠け・ひび・汚れ・がたつきなどもなく非常に良い状態です。外箱等の梱包材はややへたっていますが、当座の収納・運搬には問題ないと思います。
08_136b.jpg

裏側にはゴム製の脚が6つ取り付けられていて、作業中に台が滑ったり置いた調理台などを傷つけたりする心配がありません。
08_136c.jpg

大きさ:本体およそ90.5cm×40.5cm×3cm弱、外箱およそ54cm×43.5cm×6cm

重さ:本体およそ11Kg、外箱およそ500g強(緩衝材とも)

手入れ:水拭き


posted by 黯ねこ at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

鋼製裁ち鋏 売り切れ

お買い上げありがとうございました

国内の代表的な製造所の鋼製裁ち鋏です。
08_130a.jpg

概ね良い状態で切れ味は良いですが、合わせの部分を中心に僅かに錆びた痕があります。
08_130b.jpg

外箱は汚れてはいないものの、ややへたり気味です。刃を容れるプラスティック製カヴァーは先の方に折れ癖がついています。
08_130c.jpg

大きさ:本体およそ8.5cm弱×25cm弱×2cm、外箱およそ9.5cm×29cm×2.5cm

重さ:本体およそ220g、外箱およそ80g

手入れ:本体刃部分のみ刃物用油拭き


posted by 黯ねこ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

和裁用裁縫台 売り切れ

お買い上げありがとうございました

和裁をする時に使う、所謂「へら台」です。恐らく昭和中期頃のものです。
08_122a.jpg

台自体はさほど傷んではいないですが、全体に経年による黄ばみ・染みがあります。継ぎ目部分の外側はやや劣化して、表面に張ってある布が裂けかけています。内側の布はしっかりしていますので強度は未だ充分ありそうですが、補強された方が良いかも知れません。
08_122b.jpg

裏側には着物の種類別の、標準的な生地の裁ち方見本が描かれています。
08_122c.jpg

大きさ:およそ168cm×39cm弱×0.5cm強(畳んだ時およそ28cm×39cm弱×4cm)

重さ:およそ2.48Kg


>>追加情報(裏面の記載内容について)
posted by 黯ねこ at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

気泡管水平器 売り切れ

お買い上げありがとうございました

建築現場などで用いる、水平・垂直及び45度傾斜を確認するための道具です。本体はアルミニウム製です。
08_121a.jpg

端の方に少し塗装の剥げがありますが、概ね綺麗です。外箱はだいぶ傷んでいます。
08_121b.jpg

木工などにも重宝するかと思います。少々嵩張りますが、比較的軽くて丈夫です。
08_121c.jpg

大きさ:本体およそ61cm×2.5cm×5cm、外箱およそ62cm×3cm弱×6cm弱

重さ:本体およそ420g、外箱およそ100g弱

手入れ:水拭き


posted by 黯ねこ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

写真植字サブ文字盤(罫線・地紋BA-F) 売り切れ

お買い上げありがとうございました

一昔前までは印刷物の版下作成用に盛んに使われていた写真植字機用の文字盤です。飾り罫や地紋を蒐めたサブプレートです。
08_108a.jpg

陰画の模様が2枚の厚いガラス板に挟まれており、それががっしりした鉄の枠に嵌め込まれています。端の製造会社名の入った部分のガラスの片面に少し擦り傷がありますが、全体的にとても良い状態です。
08_108b.jpg

元々模様の部分のみ光を透過させるように作られていますから、明かりを透かすと大変綺麗です。赤い文字や罫線も素敵なアクセントになっています。当店では木枠を特註してこれを嵌め込み、欄間や飾り窓を拵えてみましたが、なかなか良いものが出来ました。照明の覆いなどにお使いになるのにも良さそうです。
08_108c.jpg

大きさ:およそ13cm×7.5cm弱×0.5cm強

重さ:およそ100g


posted by 黯ねこ at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ミニ園芸セット 売り切れ

お買い上げありがとうございました

幅の異なる2種類の移植鏝と小さな熊手の家庭用園芸セットのデッドストック品です。柄は木製です。
08_094a.jpg

JR浜松駅の駅ビル「メイワン」内の商店会で、2004年に静岡県内で催された「浜名湖花博」の際に宣伝用に配布したもののようです。
08_094b.jpg

鏝などは錆や汚れなどもなく綺麗です。箱は押し潰されたことがあるのかややへたり気味ですが、破れたりはしていません。
08_094c.jpg

大きさ:幅狭移植鏝およそ2.5cm×24cm強×1.5cm強、幅広移植鏝およそ4cm弱×23cm強×1.5cm強、熊手およそ4cm×19.5cm弱×2.5cm弱、外箱およそ5cm×27cm×4cm

重さ:幅狭移植鏝およそ30g弱、幅広移植鏝およそ30g弱、熊手およそ20g、外箱およそ30g弱


posted by 黯ねこ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

真鍮製小型彫込錠セット 鍵つき 1600円

昔の比較的大きな本箱や抽斗などに使われていた、真鍮製彫込錠のデッドストック品です。
08_076a.jpg

鍵で錠を廻すと、四角い閂が5mmほど突き出て臍に嵌まる、極く一般的な形です。多少は変色や鍍金剥げなどがあります。
08_076b.jpg

本体を固定する螺子4本と臍に取り付ける受け金具を留める少し短い螺子2本、それと鍵穴の飾り金具用の小さな釘2本がつきます。
08_076c.jpg

大きさ:錠およそ3cm弱×4.5cm×1cm弱(閂を引っ込めた状態)、鍵およそ2cm弱×4.5cm弱×0.5cm

重さ:錠およそ10.5g弱、鍵およそ0.5g弱


posted by 黯ねこ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

和菓子用焼き型・楓 800円

和菓子屋さんでかつて使われていた、饅頭などの皮に模様をつけるのに用いる焼き型です。楓の葉っぱの形です。
08_059a.jpg

材質は真鍮かと思います。全体にくすみはありますが、変形・錆などはなくしっかりしています。
08_059b.jpg

肉厚は薄いですが、丈夫に出来ています。自家製のお菓子やお料理に和風のアクセントを添えるのにも好いのではないでしょうか。
08_059c.jpg

大きさ:およそ5.5cm弱×4.5cm弱×0.2cm

重さ:およそ5g弱

手入れ:食器用石鹸でお湯洗い食器乾燥機乾燥


posted by 黯ねこ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。