2015年10月19日

マイスターヴェルク・アルトシュタット レオナルド・アートプレイングカード(金/銀) 3600円

デザインや絵画・映像作品など多芸多才を誇るアメリカのアーティスト、Dent-de-Lion du Midi氏の手になる、オリジナルデザインのプレイングカード(所謂トランプ)セットです。
19Oct15_Q1195891.jpg
「金色版(gold edition)」と「銀色版(silver edition)」とがあります。

金色版は古びた紙の焼け色そのままに、絶妙な光沢を加えたような贅沢感ある仕上がり。
19Oct15_Q1195893.jpg

銀色版はそれに較べるともっと抑えた感じの、モノクロに近い上品な色味になっています。
19Oct15_Q1195896.jpg

大きさ(外箱・包装フィルムとも):およそ9cm×6.5cm×1.5cm強
重さ:(外箱・包装フィルムとも):およそ100g
新品未開封品>>追加情報
posted by 黯ねこ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

木製枠つき壁掛け式化粧鏡 売り切れ

お買い上げありがとうございました

天然木の枠のついた、壁掛け式の鏡です。
12_013_01.jpg

周囲に暗色部分があるデザインですので、顔映りが引き立ちます。
12_013_02.jpg

比較的ずっしりしていますので、壁にお掛けになる際には充分に耐荷重のある金物をお使いください。
12_013_03.jpg

大きさ:およそ35cm×50.5cm×2.5cm

重さ:およそ2.3kg強

手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上、木枠及び裏板紙やすりがけ+柿渋塗+荏油拭き上げ 裏板縁欠損部分を木工用接着剤+砥粉にて補修 鏡面エタノール拭き上げ 豆環取り付け直し 吊り紐顔料系塗料で一部染め直し

>>追加情報(傷みとその補修などについて)
posted by 黯ねこ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

『日本文字の描き方』 売り切れ

お買い上げありがとうございました

商業グラフィックデザインの仕事がまだ総て手作業だった昭和30年代の、日本語レタリングの基礎について解説した本です。
12_010_01.jpg
著者の大谷四郎氏は西武百貨店宣伝部の嘱託デザイナーだったようです。

印刷に用いられる文字の概念から用具の用法、各書体の描き方のコツや割り付けなど、レタリングのことがひと通り学べるように構成されています。
12_010_02.jpg
最近は書体デザインをなさる方もいきなりコンピュータ上で始めてしまわれることが多くなっているようにも聞きますが、やはり描き文字のことは踏まえておかれる方がより好いのではないかしらん。

昭和34年初版、この本は37年の第5版です。結構売れたようですね。
12_010_03.jpg
著者紹介があるところが、昭和初期以前のこの手の本と違うところですねぇ。

大きさ:およそ15.5cm弱×21.5cm×1.5cm弱 扉+目次2ページ+本文138ページ+跋文2ページ+奥付+既刊案内

重さ:およそ400g弱

>>追加情報(内容について内容について
posted by 黯ねこ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

鳥の卵形ペーパーウェイト 売り切れ

お買い上げありがとうございました

小鳥の卵を象った、砂肌の鋳物です。
12_006_01.jpg
大きさの割にはずっしりしています。用途は多分紙押さえだろうと思います。

傷や錆などもなく、とても良い状態です。
12_006_02.jpg
既に取り壊されてしまった九段下ビルの最後の住人、画家の大西信之氏旧蔵品です。

真ん中辺りに波形の線がぐるりと一周していますが、恐らく卵が孵る時の亀裂を表しているのでしょう。
12_006_03.jpg
掌にすっぽり収まる、可愛らしいデザインです。

大きさ:およそ5.5cm×3.5cm弱××3.5cm弱

重さ:およそ250g

手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上、刃物用錆止め油拭き上げ

>>追加情報(形状について/転がり防止策について)
posted by 黯ねこ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ユニカーブ定規 売り切れ

お買い上げありがとうございました

抛物線や等角螺旋などをひくのに使う、アクリル樹脂製曲線定規セット5枚組です。
12_002_01.jpg
インクエッジはありませんので、インクを用いてお使いになる場合には紙に接する面にゲタとして1円玉を貼り付けるなどの工夫が必要です。

通常の雲形定規などでは描きにくい曲線を引っ張るのに重宝します。
12_002_02.jpg
内側の孔の内径は1cmほどです。

デザイン関係の現場で20年ほども使われていたそうで、少々年期は入っていますがまだまだ使えます。
12_002_03.jpg

大きさ:No.1およそ30cm弱×5cm強×2mm弱 No.2およそ30cm弱×6cm弱×2mm弱 No.3およそ30cm×4cm×2mm弱 No.4およそ18cm×7cm×2mm弱 No.5およそ18cm×10.5cm×2mm弱
重さ:No.1およそ30g強 No.2およそ35g弱 No.3およそ22g弱 No.4およそ24g弱 No.5およそ24g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥

>>追加情報(傷みについて)
posted by 黯ねこ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

鋼製錘鉛 500円

鉛直を出したり水深を測ったりするのに使う、円錐を反対向きに2つくっつけた形の重りです。
11_014a_l.jpg

口金の孔に糸を通して捩じ込み、垂鉛叉などから吊して使います。
11_014b_l.jpg

本体は鋼に鍍金したものと思われます。口金は真鍮製です。
11_014c_l.jpg
かなり長年使い込まれているようです。

大きさ:およそ8cm弱×4.5cm×4.5cm
重さ:およそ400g弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上錆止め油拭き

>>追加情報(瑕などについて/口金について)
posted by 黯ねこ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

活版印刷ゲージ 3200円

活版の組体裁を決めたりするのに使う、プラスティック製の印刷ゲージ「スーパーゲージ」です。現在はコンピュータ用フォントメーカーになっている株式会社イワタが未だ活字母型を扱っていた頃のもので、もう殆ど現存していないのではないかと思います。
11_011a_l.jpg

薄い透明プラスティック板に頻用される活字級数と文字アキ量との組み合わせが縦組み・横組みそれぞれに例示されていて、組版に重ねて一目で判るように工夫されています。
11_011b_l.jpg

外袋にはだいぶ擦れ傷などがありますが、本体はかなり綺麗ですので未使用のデッドストック品でしょう。本来は無色で、恐らく経年劣化によって褐変したものと思います。柔軟性や強度・透明度など、ご使用には特に問題なさそうです。
11_011c_l.jpg

大きさ:本体37cm強×26.5cm弱 外袋38cm弱×27cm弱
重さ:本体30g弱 外袋10g
手入れ:外袋のみ水拭き

>>追加情報(ゲージ内容について)
posted by 黯ねこ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

10°楕円定規 1250円

10°の細長い楕円が描ける定規です。少なくともバンコ製品としては既に廃番のようです。
10_026a_l.jpg

長径3〜13mmまでの楕円が0.5mm刻み、14〜40mmまでのが1mm刻みです。
10_026b_l.jpg

描画する縁の部分が斜めになっているテーパーエッジですので、インクをお使いの時には裏返しでお描きになると紙を汚すおそれが小さくなります。
10_026c_l.jpg

大きさ:およそ21cm×15cm強×1mm
重さ:およそ30g弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円弧+円定規 950円

比較的大きな半径の円弧も描ける曲線定規です。VANCO(バンコ)は大正末期から続く大阪のプラスティック加工製品の会社です。
10_025a_l.jpg

半径が10〜50mmの円弧が50mm刻み、50〜100mmのが10mm刻みで、また12mm、18mm、120mm、150mm、200mm、250mm、300mm、400mm、500mm、1000mmのも描けるようになっています。最大描画幅は13cmほどです。
10_025b_l.jpg

半径1〜8mmの正円が0.5mm刻み、8〜10mmのが1mm刻みで描ける円定規もついています。縁がテーパーエッジになっていますので、インクでお描きになる時は裏返してお使いください。
10_025c_l.jpg

大きさ:およそ21cm強×15cm強×1mm弱
重さ:およそ20g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

渦巻き形円弧定規 売り切れ

お買い上げありがとうございました

内田洋行製の、プラスティック製渦巻き形円弧定規です。現在は廃番になっているようです。
10_024a_l.jpg

半径が5mm刻みで10〜90mmの範囲の円弧が描けます。
10_024b_l.jpg

縁が斜めになっていますので、インクでお描きになる場合は裏返してお使いください。
10_024c_l.jpg

大きさ:およそ18cm弱×17cm弱×2mm
重さ:およそ30g弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲形定規C 250円

ころんとした形の雲形定規です。店主には何となく佐渡島の地図を彷彿とさせられるのですが…違うかなやっぱり。デンマークの製図用品製造会社LINEXの品です。
10_023a_l.jpg

通常は3枚組みになっているもののひとつです。これが一番きついカーヴかな。
10_023b_l.jpg

両面共に1mmほどのインクエッジになっています。
10_023c_l.jpg

大きさ:およそ13.5cm×7cm弱×2mm
重さ:およそ10g強
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲形定規B 250円

スケート靴のような形の雲形定規です。デンマークのLINEX社の製品です。
10_022a_l.jpg

通常3枚組みになっているものの1枚です。
10_022b_l.jpg

両面インクエッジです。
10_022c_l.jpg

大きさ:およそ17cm弱×7.5cm強×2mm
重さ:およそ20g弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲形定規A 250円

比較的長い曲線を描くのに便利な大きめの雲形定規です。デンマークのLINEX社製です。
10_021a_l.jpg

通常3枚組みで売られているものの1枚です。
10_021b_l.jpg

縁の両面が1mmほど引っ込んでいますので、インクで描く時にも紙との間に吸い込まれて広がってしまったりしにくくなっています。
10_021c_l.jpg

大きさ:およそ31.5cm×9cm強×2mm
重さ:およそ40g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半円分度器 200円

やや大きめの半円形の分度器です。コクヨの製品です。
10_020a_l.jpg

外側から時計廻りに0〜180°、反時計廻りに180〜360°、時計廻りに0〜50%、反時計廻りに50〜100%、反時計廻りに360〜180°、時計廻りに180〜0°、一番内側には垂直線から時計廻りと反時計廻りとに0〜90°の目盛りがつけられています。
10_020b_l.jpg

目盛り、ロゴなどすべて裏側に印刷されています。
10_020c_l.jpg

大きさ:およそ18cm×9.5cm×2mm
重さ:およそ40g弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方眼二等辺三角定規 450円

短辺が21cm強ある、製図などに使う大きめの三角定規です。内田洋行の製品です。
10_019a_l.jpg

ほぼ全面に5mm方眼が入っていますので、平行線をひいたりするのにも便利です。
10_019b_l.jpg

表側には長辺の平行線1本と「UCHIDA」のロゴ、裏側に目盛りと方眼とが描かれています。
10_019c_l.jpg

大きさ:およそ30cm×15cm×2mm
重さ:およそ50g強
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上軽く乾拭き

>>追加情報(瑕などについて)
posted by 黯ねこ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

竹製計算尺 売り切れ

お買い上げありがとうございました

最近はあんまりお目にかからなくなった昭和中期の棒状計算尺、ヘンミ計算尺製No.250です。
10_016a_l.jpg

箱は経年の汚れがやや目立ちますがへたりはなく、尺本体はカーソルも含め概ね綺麗で歪みや目立つ瑕、目盛りのかすれなども見られず、滑りも滑らかです。
10_016b_l.jpg

製造元での修理や部品供給などは既に終わってしまっているようですが、大事にお使いいただければまだまだ活躍してくれそうです。
10_016c_l.jpg

大きさ:本体およそ32cm強×5.5cm弱×1cm強 外箱およそ34cm弱×6cm×2cm強
重さ:本体およそ110g弱 外箱およそ110g弱
手入れ:本体及び外箱外面のみ水拭き

>>追加情報(尺の種類等について/製造年月記号刻印について)
posted by 黯ねこ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

箱算盤A 1000円

昭和中期の、5珠の大きな箱算盤です。
10_014a_l.jpg

しっかりした造りで、珠動きも滑らかです。時々定規代わりに使われていたらしく、側面の一部に墨がついています。
10_014b_l.jpg

ずっしりとした重さがありますので、紙押さえなどにも使えそうです。
10_014c_l.jpg

大きさ:およそ33.5cm弱×11cm弱×3.5cm弱
重さ:およそ600g弱
手入れ:水洗い自然乾燥の上、外面及び珠のみ桐油拭き上げ

>>追加情報(瑕などについて/底板裏面の彫り込みについて)
posted by 黯ねこ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

6桁値札貼付機 4300円

誤動作の少ない機構と頑丈な造りとで定評のある業務用値札貼付機、共和の「パイロン ハンドラベラーACE」です。
10_011a_l.jpg

簡潔で解りやすい取り扱い説明書と未使用ラベル2巻が附属しますが、その他の予備消耗品や外箱はありません。ラベルやインクローラーは現行品と共通かと思います。
10_011b_l.jpg

特に目立つ汚れや変形、印面の劣化などもなく、またお譲りいただいた方によれば正常に作動するとのことです。非常に軽く、また把手も手に馴染む形をしていて、効率の良い大量の値札貼りにはその威力を発揮すると思います。
10_011c_l.jpg
消費税非課税の小さなお商いならば、まだまだ充分お使いになれるかと思います。ねこの隠れ処のように所得税も免除の商売だと、余りにも規模が小さ過ぎて使う余地がありませんが…(笑)。

大きさ:およそ23.5cm×11cm×5cm強
重さ:およそ355g(取説共)
手入れ:本体のみ水拭き

>>追加情報(印面について/剥離紙カッターについて)
posted by 黯ねこ at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

底面着脱式18cmデコレーションケーキ焼き型 1050円

側面のレバーを緩めると底が外せる、家庭用のKAISER社製鋼製円形ケーキ焼き型です。統一ドイツが実現した1990年10月よりも前の西ドイツ製品です。
10_010a_l.jpg

外面には油脂の染みや立ち上がり上部の変形が見られますが、底面を締めつけるレバーの緩みや、お菓子に接する内面の被覆剥げ・著しい汚れのこびりつきや変形などは認められません。まず問題なくお使いいただけるのではないかと思います。
10_010b_l.jpg

店主も勤め人だった昔、初ボーナスで買った電気コンヴェクションオヴンでスフレチーズケーキなどを時々焼いていた折に、これのもう少し大きい径の焼き型を愛用していました。底と立ち上がりとが分解できる上に、表面が焦げ付き防止加工されていますので、焼き上がったお菓子が外しやすく、またご使用後のお手入れも楽ちんなのです。
10_010c_l.jpg

大きさ:およそ18.5cm×18cm強×6.5cm
重さ:およそ190g強
手入れ:食器用石鹸で水洗い食器乾燥機乾燥

>>追加情報(焼き型の内径について/焦げ付き防止加工について)
posted by 黯ねこ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

多機能ふた開け器 180円

様々な保存食品容器を開けるための、昭和後期頃の鋼製多機能蓋開け器「セブンオープナー」のデッドストック品です。
10_007a_l.jpg

現行後継商品は「ニューセブンオープナー」という名称で市販されているようですが、それとどこがどう違うのかは店主には判りません。
10_007b_l.jpg

錆びや塗装剥げなども見当たらず、大変良い状態だと思います。
10_007c_l.jpg

大きさ:本体およそ19cm×8cm×1cm強 外箱およそ19cm×8cm強×1.5cm弱
重さ:本体およそ110g弱 外箱およそ15g弱(内袋含む)
手入れ:本体水洗い食器乾燥機乾燥 外箱水拭き

>>追加情報(外箱について)
posted by 黯ねこ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。