2012年04月22日

壁掛け式木製枠姿見 売り切れ

お買い上げありがとうございました

黒く塗装した木製枠のついた、シンプルなデザインの壁掛け式姿見です。
12_004_01.jpg

枠の幅は四辺とも3.5cm強あります。
12_004_02.jpg

裏面の当て板は硬質繊維板のようです。
12_004_03.jpg
だいぶ使用感がありますが充分実用的です。新品のぴかぴか過ぎがお好きでない方には却って好いかも知れませんね。

大きさ:およそ35cm強×1.5cm強×91cm

重さ:およそ3.3kg強

手入れ:分解石鹸で水洗い自然乾燥の上乾拭き 裏面当て板紙やすりがけの上木螺子留め 木部荏油拭き上げ

>>追加情報(吊り下げ金具について/傷みについて)
posted by 黯ねこ at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

梅鉢形口つき木製屑箱 2750円

木目が美しい、小振りの屑箱です。そこそこ古いものではないかと思います。
11_004a_l.jpg

蓋の穴が五弁花のような可愛らしい形になっています。桐材かなぁ、と思っているのですがどうでしょう。
11_004b_l.jpg

内側の方が白っぽいところを見ると、外側は塗られているのかも知れません。しっかりした造りで、しかも非常に軽いです。
11_004c_l.jpg

大きさ:およそ15cm弱×15cm弱×18cm
重さ:およそ240g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上荏油拭き込み

>>追加情報(内面について/傷などについて)
posted by 黯ねこ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

木製2段小ひきだし 売り切れ

お買い上げありがとうございました

小物入れなどに向く、小振りの木製2段抽斗です。ほぼ未使用と思われます。
10_015a_l.jpg

内部も非常に綺麗で、特に目立つ汚れや瑕はないようです。僅かに鉛筆の芯が擦った痕があります。
10_015b_l.jpg

抽斗の抜き差しも滑らかですが、手前に傾けると滑り出て来てしまいます。抽斗有効内法はおよそ17cm×16cm弱×7cm弱で、上下とも同じ大きさです。全体の造りもしっかりしていますが、底面裏側など見えない部分の仕上げが幾分粗い感じはします。
10_015c_l.jpg

大きさ:およそ20cm強×23.5cm×22cm弱
重さ:およそ1.7kg強
手入れ:水拭きの上桐油拭き上げ

>>追加情報(瑕などについて/附属の栞などについて)
posted by 黯ねこ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

漆塗り木製飾りケース 7500円

恐らく昭和中期〜後期頃の、紅い漆塗りの飾りケースです。
09_013a.jpg

上面・全面・左右の側面と2枚の棚板が透きガラスになっています。棚板は外すことができます。底面の板は縮緬のような細かい横縞模様に仕上げられており、黒い漆で塗られています。木枠は塗りの剥げはあるものの、ご使用に支障のあるような緩みやがたつきはありません。
09_013b.jpg

裏蓋は倹飩蓋で、木枠の上に紙を被せ貼りにしてあり、ほぼ真ん中に金属製の把手がついています。本体裏側開口部の有効内径はおよそ35.5cm弱×38.5cmくらいです。
09_013c.jpg

大きさ:およそ40cm弱×22.5cm弱×43cm弱

重さ:およそ3.3kg

手入れ:石鹸でお湯洗い自然乾燥・水拭きの上木部荏油拭き上げ・ガラス乾拭き・裏蓋紙貼り替え

>>追加情報(裏蓋の紙貼り替えについて/木枠・ガラスの傷み等について)
posted by 黯ねこ at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

千代紙貼り小箪笥 売り切れ

お買い上げありがとうございました。

抽斗の前面に伝統柄の千代紙を貼りつけた、民藝調の小さな木製箪笥です。
09_005a_l.jpg

全体に細かな傷はあるものの、緩みやがたつきもなくしっかりしています。抽斗の開閉も滑らかです。
09_005b_l.jpg

抽斗内部には紅いフェルトが敷き詰められています。抽斗自体共々、状態はかなり良いと思います。金属製の把手も特段問題ありません。天板の鋲の頭と把手取付け部の飾り金具は幾分錆びが出ています。
09_005c_l.jpg

大きさ:およそ26cm弱×16cm弱×16cm強

重さ:およそ960g

手入れ:内部掃除機がけ・把手取付け金具調整・水拭きの上、外装のみ木部荏油拭き上げ・金属部錆止め油拭き

>>追加情報(前面の千代紙貼りについて)
posted by 黯ねこ at 16:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

可搬式小型鏡台 売り切れ

お買い上げありがとうございました

恐らく昭和後期頃の、ポータブルの木製小型鏡台です。
09_002a.jpg

天板を手前に引き出して立ち上げると鏡になります。傾斜は2段階になっています。浅いのと深いのと2段抽斗がついていますので、身嗜みを整える際に使うものを入れておくのに便利です。
09_002b.jpg09_002c.jpg

材のがたつき・割れなどはありませんが、ご使用に障りのない程度の細かい傷はあちらこちらにあります。抽斗の抜き挿しも滑らかですが、抜け留めは施されていませんので、持ち運ぶ際に手前に傾け過ぎると抜け落ちる可能性があります。また、抽斗内部底面にはフェルトのような表面加工をした紙が貼りつけてありますが、大きな破れこそないものの一部加工面の剥げや紙自体のめくれ上がりが認められます。
09_002d.jpg09_002e.jpg

大きさ:およそ19.5cm強×20.5cm強×29cm弱

重さ:およそ1.8kg弱

手入れ:重曹で水拭きの上、木部のみ荏油拭き上げ

>>追加情報(鏡について)
posted by 黯ねこ at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

木製大型郵便受け 売り切れ

お買い上げありがとうございました

赤いペンキで塗られた、大きな木製郵便受けです。ステンレス鋼製の投函口も17cm強×4cm強と結構大きめです。
08_126a.jpg

2cm厚の板が使われており、全体的にしっかりしていますが、ご使用に支障はないものの天板が僅かに反っており、その為か投函口の上の庇だけは幾らかぐらつきがあります。造りや塗装などからすると、恐らく器用な方が日曜大工で拵えたものだろうと思います。
08_126b.jpg

長年風雨に曝されていたらしく、特に天板は塗装が剥げかけており、板膚もかなり荒れています。右面には門扉に取り付けてあった痕があり、その部分は一部パテのようなものがこびり着いています。全体的に紙やすりがけして柿渋を塗っておきましたので、ささくれが刺さるようなことは多分ないと思います。
08_126c.jpg

大きさ:およそ21.5cm×32cm×42cm

重さ:およそ4.5Kg弱

手入れ:水洗い自然乾燥の上外面のみ紙やすりがけ柿渋塗り


>>追加情報(附属の金具等について/内部について)
posted by 黯ねこ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

絡繰小箪笥 売り切れ

お買い上げありがとうございました

随所に普通のやり方では開けられない仕掛けを施した、遊び心溢れる小振りの箪笥です。恐らく昭和末期以降のものだと思います。
08_051a.jpg

抽斗や片開き扉と見せかけた倹飩蓋や、木の棒を差し込んで抜けなく出来る抽斗など誰でも難なく分かるものから、説明されないとなかなか開けられないちょっと難しいものまで、様々な仕掛けがあります。お買い上げの方にだけ、図入りの説明書を差し上げます。
08_051b.jpg

大部分が化粧合板で造られている為、湿気の多い場所や高温になる場所では長持ちしないと思います。造り自体はしっかりしており、建付けも悪くありません。裏板の底の部分に1箇所、堅いものにぶつけたらしい凹みがあります。また、一部に目立たない程度の傷が幾つか認められます。
08_051c.jpg

隠し抽斗は(多分)桐の無垢材で出来ています。また、鍵が1本ついています。
08_051d.jpg

大きさ:およそ30cm×45cm×65cm

重さ:およそ25Kg

手入れ:水拭き


posted by 黯ねこ at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

折り畳み式木製小卓 売り切れ

お買い上げありがとうございました

060076a.jpg
脚を折り畳んでしまっておける、使い勝手の良い可愛らしい木の小卓です。

060076b.jpg
真ん中の2枚の板が支えとなっていますが、両端が磨り減っています。使う時は脚を両手で引っ張りながら置くと、ほとんどがたつきません。

060076c.jpg
手持ちの蜜柑を載せてみました☆一人用の食卓などにも使えます。

大きさ:およそ35.5×27.5×14cm

重さ:およそ1Kg

手入れ:お湯洗い自然乾燥・やすりがけ(脚長調整とも)の上、柿渋3度塗り

posted by 黯ねこ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

柄つき木製塗り小引き出し3個組 4200円

060057a.jpg

深紅の塗りの小抽斗3個組みです。四角く図案化された薔薇の花など、20世紀初頭に流行したアール・デコの影響が見られます。

060057b.jpg

歪みやがたつきもなく、開け閉ても概ねスムースです。

060057c.jpg

縦に3段重ねにしてあったのか、ひとつだけ天板が黒っぽく変色しています。また、古いものですので全体的にくすみ、また一部に小さな欠損が見られます。

大きさ:各々およそ10×13×12.5cm

重さ:およそ820g

手入れ:重曹液で布拭き



posted by 黯ねこ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。