2008年04月20日

花弁形卓上照明器具 6500円

色ガラスで拵えたアール・ヌーヴォー風の花弁形の覆いのついた、恐らく昭和後期頃の卓上用の照明器具です。
08_106a.jpg

色ガラスを通して柔らかな光を投げ掛けてくれます。木製台が比較的大きく、安定感があります。萼を模した覆いの取り付け金具は真鍮製です。ガラス製覆い・台とも破損や目立つ傷などはなく、良い状態だと思います。
08_106b.jpg

底面は不織布が貼り付けてあります。内部のナットが緩んで取り付け金具がぐらついていましたので、半分ほど剥がして締め直しした後に糊で貼り直ししてあります。
08_106c.jpg

大きさ:本体およそ11.5cm×11.5cm×19.5cm、電源ケーブル長およそ1.7m

重さ:およそ450g

手入れ:洗剤拭き上げの上乾拭き・ソケット覆い欠損部接着剤補修


使用電球は口金E17の透明の炎形25W白熱球です。元々ついていたものは既に切れてしまっていましたので、新品と交換してあります。ガラス製覆いは電球を取り外さないと外れません。当然ながら、短時間でも点燈した後は電球がかなり熱くなっていますので、充分冷ましてから取り外してください。
08_106d.jpg
ソケット部のプラスティック製覆いが一部欠けていましたので、破片を溶剤を含まない合成ゴム系接着剤で貼り付けてあります。仕上がりがあんまり綺麗ではありませんが、ガラスの覆いを取り付けた状態では見えない部分ですのでご勘弁願います。


posted by 黯ねこ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 照明器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94039462
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。