2012年02月03日

サントリー大阪万博記念ウィスキー(小)未開封びん 売り切れ

お買い上げありがとうございました

1970年3月から9月にかけて大阪の千里丘陵で催された「日本万国博覧会」を記念して作られた、サントリーウィスキーの小さめのびんです。
12_001_01.jpg
外装フィルムも破られていないデッドストック品です。

透明な硬質プラスティック製ケースの中にガラス製のびんが収められています。
12_001_02.jpg
寸胴のびんよりも一回り小さい、扉の把手のような円いプラスティック製の蓋の上面に、この万博のシンボルマークである五弁花が陰刻であしらってあります。

底面のフィルムとケースとの間や、ケース底面の小孔から内部に幾らかゴミが入り込んでいます…
12_001_03.jpg
…が、何しろ40年以上も前のものですから、全体としてまぁまぁ綺麗な方ではないかと思います。

大きさ:およそ9cm×9cm×13cm弱
重さ:およそ500g
手入れ:食器用石鹸で外装水洗い自然乾燥


びんの表面と、それからケースの口部分に捲き漬けられているフィルムとには「very rare old SUNTRY WHISKY (in commemoration of EXPO'70)」と書かれています。
12_001_04.jpg
びんの肩口にはおなじみ金の向かい獅子の社章に黒字で「since 1899 SUNTORY LIMITED」と副えられたラベルが貼り付けてあります。

ケース上面に貼られた円いラベルには「WHISKY DISTILLERY SUNTORY in commemoration of EXPO'70 3-PO-7」とあります。
12_001_05.jpg
最後のは商品番号でしょうか。

びんの口の周りに貼られているラベルには「ウィスキー特級 容量 180ml アルコール度数 43% 大阪市北区中之島2丁目 サントリー株式会社 K (菱形に「大」の字の印) 986」と書かれています。
12_001_06.jpg
これを元に調べれば製造工場など判るのかも知れませんね。
posted by 黯ねこ at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中身入り容器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。