2011年04月04日

船舶燈風卓上照明 売り切れ

お買い上げありがとうございます

一見船舶燈のような覆いのついた、木製台つきの卓上用照明です。
11_008a_l.jpg

元々は天井などに直付けするブラケット燈器具を、くろねこ@店主代理が加工して卓上照明器具にしたものです。
11_008b_l.jpg

近所の材木店で入手した27mm厚の端材を使って、安定感のある形に仕上げてみました。なかなか目を惹く意匠かと思います。
11_008c_l.jpg

大きさ:本体およそ23cm×23cm×31.5cm ケーブル長およそ185cm強
重さ:およそ2.2kg強
手入れ:ブラケット部分石鹸で水洗い自然乾燥・ソケット部分水拭き・スライドスイッチつきケーブル接続・木板に柿渋塗りの上ソケット部分螺子留め及び六角ナット埋め込み・ローレット螺子にてブラケット部分取付け

ブラケット燈自体は山田照明製のもので、恐らく昭和後期の製品かと思われます。金属管製の飾り枠は反時計廻りにずらすと外せますが、残念ながらその内側のガラス製の覆いは下の捩じ込み部分が塗料でくっついてしまっているのか外せませんでした。それほど目立ちませんが、ガラス表面に何箇所か汚れのこびりつきがあります。
11_008d_l.jpg

ブラケットは基部の4本のローレット螺子を抜くと外せます。電球色40W相当の3.8W電球形LED球を仕込んでありますので熱はほとんど出ませんし、交換の必要もほぼないかと思います。ソケット部分が布粘着テープで長年貼り付けられていたため、ブラケット部分の取付け部裏側にこびりついた糊残りがあります。
11_008e_l.jpg
posted by 黯ねこ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 照明器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。