2010年12月20日

樹脂封入押し花壁掛け飾りB 売り切れ

お買い上げありがとうございました

昭和後期頃の、アクリル樹脂で押し花を封入した壁掛け飾りです。Aと同じ時期のものでしょう。
10_018a_l.jpg

1.5cm厚ほどの透明樹脂、押し花を封入した0.3cmくらいの黄褐色の透明樹脂、同じくらいの厚さの白い不透明樹脂の3層構造になっています。
10_018b_l.jpg
樹脂痩せや割れなどは認められません。

裏側の上の方には紙ラベルで貼り付けられた掛け紐、下の方の角に剥がれたラベルの糊残りがあります。
10_018c_l.jpg

大きさ:およそ25cm弱×7cm弱×2cm強
重さ:およそ440g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥

透明樹脂表面に、縮緬皺のような細かい凹みが一面に見られますが、これは製造時についたものではないかと思います。
10_018d_l.jpg
真ん中よりやや下の方に、ちょっと目立つ引っ掻き瑕があります。Aよりも値下げしてあるのはこのためです。

掛け紐は台形の強力な粘着テープで貼り付けられ、その上から金色のラベルで覆ってあるようです。「plexiglas」は現在もドイツ・ダルムシュタット市に存続している樹脂製造会社「レーム有限責任会社」の商標だそうですが、一般名詞にもなっているようです。航空機の窓などにも使われているみたいですね。
10_018e_l.jpg
ラベルの下端がややめくれ上がっていますが、紐のくっつき具合には影響していないと思います。但し、もしご不安がおありならば他の引っ掛け手段を講じられるなり引っ掛けずに置いて飾るなりしていただいた方がよいでしょう。
posted by 黯ねこ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174262482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。