2010年11月24日

多機能ふた開け器 180円

様々な保存食品容器を開けるための、昭和後期頃の鋼製多機能蓋開け器「セブンオープナー」のデッドストック品です。
10_007a_l.jpg

現行後継商品は「ニューセブンオープナー」という名称で市販されているようですが、それとどこがどう違うのかは店主には判りません。
10_007b_l.jpg

錆びや塗装剥げなども見当たらず、大変良い状態だと思います。
10_007c_l.jpg

大きさ:本体およそ19cm×8cm×1cm強 外箱およそ19cm×8cm強×1.5cm弱
重さ:本体およそ110g弱 外箱およそ15g弱(内袋含む)
手入れ:本体水洗い食器乾燥機乾燥 外箱水拭き

中身は新品同様ですが、外箱はややへたり気味で、僅かに染みも認められます。

裏側には商品名の由来である7つの用途が、如何にも一昔前の写真を副えて簡潔に説明されています。
10_007d_l.jpg
「道具の使い勝手は多機能のよりも単機能のがマシ」が店主の持論ですが、これは使ったことがないのでその辺がどうなのかは判りません。びん蓋を捻り開ける時は写真のように直に当てずに、湿らせた布巾など被せてお使いになった方が蓋に傷をつけずに済むかと思います。

表側の写真も、昭和の香り満点の雰囲気です。
10_007e_l.jpg
ここで「右端のコンビーフのカンには道具要らないじゃない」とかツッコんではいけないのでしょうね(笑)。
posted by 黯ねこ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170523459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。