2009年12月06日

寸胴形蓋つき琺瑯引きカン 売り切れ

お買い上げありがとうございました

鮮やかな青色の琺瑯を被せた、蓋つきの鉄製罐です。糠漬けなどに使われていたものでしょうか。
09_015a.jpg

肉厚で頑丈な造りの容器です。その分重みもあります。蓋は載っているだけですので、密封せねばならないものの保存には向きません。胴の内部有効寸法は直径およそ26cm強、深さおよそ27cmです。
09_015b.jpg

全体に小さい錆び傷やくすみが見られますが、古いものにしてはまぁまぁの状態ではないかと思います。強度的には全く問題ありません。内部にも錆止め油を塗ってありますので、一度洗ってからお使いください。
09_015c.jpg

大きさ:およそ31.5cm強×29.5cm強×32.5cm強

重さ:およそ2.2kg強

手入れ:食器用石鹸で水洗い自然乾燥の上、刃物用錆止め油拭き上げ

胴の内部は白い琺瑯引きになっていますが、底面入隅を中心にやや錆びが出ています。茄子を漬ける際、色留めのために古釘を布で包んで糠床の底に入れたりするそうですから、この程度の腐蝕は問題ないのではないかしらん、と思います(店主は糠漬けを食べる習慣がないのでよく知らないのですが…)。
09_015d.jpg09_015e.jpg

蓋の内側の青い琺瑯にも一部、薄く錆びが浮いています。こちらは未だ琺瑯引きが剥げるほどの傷みではないようです。また、胴の口の外側の捲いてある部分の内側にも全体的に錆びが見られます。
09_015f.jpg
posted by 黯ねこ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱容器類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134862481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。