2009年11月10日

600型黒電話機A 売り切れ

お買い上げありがとうございました

よくある形の、黒い筐体の自動式アナログ電話機です。
09_006a.jpg

着信すると明るい音色の鈴が鳴ります。全体に細かい傷は多いですが、カールコードなどの被覆も含め大きな傷みはなく、ダイアルも軽快に廻ります。
09_006b.jpg

線の先端にモデュラプラグを取り付け、IP回線ならばすぐにお使いになれるように加工してあります。実際に通話してみましたが、特に支障があるような雑音もなく、充分実用的です。
09_006c.jpg

大きさ:およそ22cm×25cm×12cm 線長およそ2.7m弱

重さ:およそ2kg

手入れ:本体及び送受話器分解掃除機がけ・ダイアル廻転盤及び送受話器カバー石鹸でお湯洗い自然乾燥・筐体、送受話器外装及び線被覆洗剤拭き

筐体底面の銘板によれば600−A1型で、1980年2月製造品のようです。A1型は10パルス/秒ダイアルですので、廻した後の戻りがゆっくりめです。
09_006d.jpg

ダイアル中央の電話番号を書き込む紙は、以前の番号を無理に消した痕が残っています。表面が荒れていて綺麗に書き込めないと思いますので、別途ラベルをご用意になって上から貼りつけられた方が好いのではないかしらん。また、紙の周囲には水濡れによると思しき染みがあります。
09_006e.jpg

送受話器の本体と接触する部分にはかなりはっきりした傷(赤い矢印部分)があります。扱いが荒かったのでしょうか…。モデュラジャックへ繋いだ線は、TVアンテナ用の金具で抜け留め加工しておきました(青い矢印部分)が、あんまり無理矢理引っ張ると抜けてしまうかも知れません。
09_006f.jpg
posted by 黯ねこ at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機械時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
この電話機欲しいです。
Posted by 名無し at 2010年12月02日 00:37
>名無しさん

ご覧いただきありがとうございます。残念ながら丁度売れてしまったところです…また別の電話機もいずれ載せる予定ですので、その節はよろしければご覧くださいませ。
Posted by くろねこ at 2010年12月02日 05:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。