2009年11月09日

千代紙貼り小箪笥 売り切れ

お買い上げありがとうございました。

抽斗の前面に伝統柄の千代紙を貼りつけた、民藝調の小さな木製箪笥です。
09_005a_l.jpg

全体に細かな傷はあるものの、緩みやがたつきもなくしっかりしています。抽斗の開閉も滑らかです。
09_005b_l.jpg

抽斗内部には紅いフェルトが敷き詰められています。抽斗自体共々、状態はかなり良いと思います。金属製の把手も特段問題ありません。天板の鋲の頭と把手取付け部の飾り金具は幾分錆びが出ています。
09_005c_l.jpg

大きさ:およそ26cm弱×16cm弱×16cm強

重さ:およそ960g

手入れ:内部掃除機がけ・把手取付け金具調整・水拭きの上、外装のみ木部荏油拭き上げ・金属部錆止め油拭き

千代紙は続き模様になっていますので、本来ならば抽斗を抜いて重ねれば柄がぴったり繋がりそうなものです。しかし実際には、殊に上段の半幅の2つはだいぶずれています。同じものを手作業で、分業あるいは工程毎にまとめて量産したためではないかと思います。
09_005e.jpg
千代紙の寸法は、良く視ると抽斗の大きさぴったりではなく、一部短かったり多少歪んだりしていますが、貼り方は大変綺麗でめくれや浮きなども認められません。汚れを落とすために軽く水拭きしましたが全く問題がありませんでしたので、材質や刷りも耐久性のある高品位のものだろうと思います。どこか和紙づくりの本場で拵えられたものではないでしょうか。
posted by 黯ねこ at 16:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
この小箪笥は、まだ残っているのでしょうか。
Posted by 厚地美佐子 at 2010年03月29日 13:21
>厚地さん
お問い合わせありがとうございます。ファクシミリも拝見いたしました。追ってご連絡申し上げます。
Posted by くろねこ at 2010年03月29日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132440132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。