2009年10月29日

木製布貼り小型鞄 売り切れ

お買い上げありがとうございました

軽くて手頃な大きさの、手に提げて持ち運ぶ四角い木製鞄です。
09_004a.jpg

外装・内装共に表面はカンヴァス地のような布貼りになっており、外側はやや光沢のある暗褐色の塗料、内側はマットな黒い塗料で仕上げられているようです。把手を本体に留めている金具は函内部で折り曲げられた釘で固定されていて、その脚の上から内側の布が貼りつけられています。
09_004b.jpg

蝶番に当たる部分にはこれも塗装された布地が鋲でがっちり接ぎ合わされており、開閉には全く問題がありません。持手と反対の面には金属製の脚がついています。函側の角には革と思しき素材がこれも鋲でしっかり留められていて頑丈な造りになっています。
09_004c.jpg

大きさ:およそ41cm×29.5cm×14.5cm強

重さ:およそ1.2kg強

手入れ:重曹で水拭き・一部金具がたつき直し

金属部分はややくすみがあり、掛け金の内側部分に一部緑青が出ています。蓋側の布貼りは、函側のような角の補強材がないため、端っこがややへたってめくれているところがあります。また、釘の頭に被せてあったであろう部分の布地は擦り切れて孔が開いてしまっているところもあります。外側・内側共に一部塗りの剥げや何かのこびり着きがあります。
09_004d.jpg

掛け金の受け金具の内、片方は閂の把手が脱落してしまっていて、開ける時に少々指が痛いです。何か代用品をかました方が好いかも知れません。金具の掛け外し状態は概ね良好です。閂は錠で固定できるようになっているようですが、鍵が附属していないため施錠はできません。持手の端っこは片方が擦り切れて、内部の針金が露出してしまっていますが、内部に仕込んである芯や本体側の金物と繋いでいる針金自体がしっかりしていますので、ご使用中に外れてしまうようなことはまずないと思います。
09_004e.jpg

古いものですから、確かにあちらこちら綻びてはいますが、大変しっかりした造りで、鞄としての機能にはほぼ全く問題がないかと思います。恐らく多少の雨の中でも充分お使いになれることでしょう。
posted by 黯ねこ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱容器類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131507667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。