2011年01月13日

開閉式把手つき金属製円籠 売り切れ

お買い上げありがとうございました

太い針金を組み合わせて作られた、小振りの円い籠です。手提げ籠のような形をしています。
11_007a_l.jpg

上の把手を左右に開くと、口の廻りの8つの環っかも同時に開くという、ちょっと面白い仕掛けになっています。閉じると蓋代わりになって、倒しても中のものが転がり出にくくなります。把手上部には指が2本入りますので持ち運びもしやすいです。
11_007b_l.jpg

針金は鉄線ですので錆びが出ることがあるかと思いますが、早めに目の細かい紙やすりで軽くこすってやると綺麗になります。
11_007c_l.jpg

大きさ:およそ11cm×11cm×17cm(把手を閉じた時)
重さ:およそ120g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上錆止め油拭き上げ
posted by 黯ねこ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ニッカ「キングスランド」ウィスキー「POT STILL」未開封びん 売り切れ

お買い上げありがとうございました

ニッカウヰスキーが創業40周年記念に醸造を始めたウィスキー「キングスランド」を詰めた、昭和末頃の単式蒸留器形の酒壜です。商品名も「POT STILL」となっています。中身入りです。
11_005a_l.jpg

ウィスキーを蒸留する銅製の釜を模した、面白い形のガラス壜です。流石に点検窓は透けていませんが…。蓋はプラスティック製です。
11_005b_l.jpg

底面までしっかり赤銅色です。外から液面は全く見えません。
11_005c_l.jpg

大きさ:およそ14.5cm×14cm×22cm
重さ:およそ1.3kg弱
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥

>>追加情報(封について/ラベルについて)
posted by 黯ねこ at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中身入り容器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅鉢形口つき木製屑箱 2750円

木目が美しい、小振りの屑箱です。そこそこ古いものではないかと思います。
11_004a_l.jpg

蓋の穴が五弁花のような可愛らしい形になっています。桐材かなぁ、と思っているのですがどうでしょう。
11_004b_l.jpg

内側の方が白っぽいところを見ると、外側は塗られているのかも知れません。しっかりした造りで、しかも非常に軽いです。
11_004c_l.jpg

大きさ:およそ15cm弱×15cm弱×18cm
重さ:およそ240g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥の上荏油拭き込み

>>追加情報(内面について/傷などについて)
posted by 黯ねこ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 什器指物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼杉製花台 2200円

末広がりに低い脚のついた、焼杉板製の花台です。そんなに新しいものではないだろうと思います。
11_003a_l.jpg

余計な飾りのない、シンプルで安定感のある形です。天板が微妙に反っていますが、がたつきはほとんどありません。
11_003b_l.jpg

虫喰い跡や、ご使用に障るような大きな割れ・欠けなどは表裏とも認められません。
11_003c_l.jpg

大きさ:およそ18cm弱×37.5cm強×3cm
重さ:およそ250g
手入れ:石鹸で水洗い自然乾燥紙やすりがけの上荏油拭き込み

>>追加情報(傷などについて)
posted by 黯ねこ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

600P型カラー電話機 売り切れ

お買い上げありがとうございました

1980年代前半の、綺麗なコーラルピンク色の600P型プッシュ式電話機です。
11_002a_l.jpg

最近のやたら軽い電話機と違って重たい分、安定感があります。
11_002b_l.jpg

発信・受信は良好ですが、受話音に通話には支障がない程度に僅かな唸り音が入ります。電鈴は軽やかな音で、音量調節が可能です。
11_002c_l.jpg

大きさ:本体およそ21cm×22cm×12cm弱 送受話器側ケーブル長およそ37.5cm(カール収縮時) 回線側ケーブル長およそ152cm(端子函含む)+185cm(モデュラプラグ除く)
重さ:およそ1.9kg強
手入れ:分解の上筐体及びケーブル・端子函重曹で水拭き、内部掃除機掛け及び重曹で水拭き、送話・受話部分カバー・電話番号記入用紙用カバー食器用石鹸で水洗い自然乾燥、モデュラプラグつき延長ケーブル接続

>>追加情報(型式について/瑕等について/延長ケーブルについて)
posted by 黯ねこ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機械時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

600型黒電話機B 売り切れ

お買い上げありがとうございました

1960年代後半の日立製作所製600型黒電話機です。IP回線ならばモデュラジャックに繋いですぐにお使いになれます。
11_001a_l.jpg

本体と送受話器とを繋ぐ配線がストレートケーブルです。カールケーブルでない分、本体からより離れて通話することはできますね。
11_001b_l.jpg

発信・受信・通話音質は良好です。電鈴も軽やかな音ですが、機構上音量調節はできません。
11_001c_l.jpg

大きさ:本体およそ22.5cm×22cm×12.5cm(送受話器据え付け時) 送受話器側ケーブル長およそ113cm 回線側ケーブル長およそ151cm(端子函含む)+171cm(モデュラプラグ除く)
重さ:およそ2kg弱
手入れ:分解の上筐体及びケーブル・端子函重曹で水拭き、内部掃除機掛け及び重曹で水拭き、送話・受話部分カバー・電話番号記入用紙用カバー及び廻転盤食器用石鹸で水洗い自然乾燥、モデュラプラグつき延長ケーブル接続

>>追加情報(型式について/瑕等について/延長ケーブルについて)
posted by 黯ねこ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機械時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。